100人の起業家に出逢って感じた10の事

2011/09/16 § 22件のコメント

起業したい。

「サラリーマン(会社勤め)だけで終わるな」と言われながら育った僕は、漠然と自分は起業すると思っていました。ご縁があって、とある会社のインターン生として大学2年〜3年にかけて起業家の取材に携わり、100〜200人の起業家の方にお会いさせて頂く事ができました。関係者の方から言わせれば、「100人程度」と言われてしまうかもしれませんが、僕に取っては本当にかけがえのない経験だったように思います。
取材させて頂いた起業家の方々は、全て無償にも関わらず1時間〜2時間程度、熱い想いを語って下さいました。今日は、起業家インタビューで数百時間の取材時間と数十万字の原稿作成を通じて得た事と感じた事を、皆様にお伝えできればと思います。

■ 1. 起業家達は、なぜ起業したのか


僕はそこに興味があった。
僕は、自由(それは、お金、時間、仕事、仲間、健康 etc…それら全てを自分の思い通りに実現する事)を得たいそう思っていた。そして、人生の大半を占める物は仕事であり、仕事を通じてこの目標は達成するには “起業” するのが最も可能性が高いのではないかと仮説を立てていた。実際のところ、起業の理由はまちまちで、 “壮大な夢がある、社会変革を興したい、新しい価値を創造したい” というような熱い思いだったり、僕と同じような “両親の影響から起業に至る” 方もいた。
少し論点が変わるが、「起業して会社で働いている時と何が変わるのか”」という質問で最も多かった返答は、「仕事の自由度が高い、一方で全てが自分の責任を負う」という事。そう考えると、僕の思っていた事はあながち間違っていなかったのだろう。(ただ、起業家には解決したい問題や、実現したい社会があるが)

起業すれば、仕事を自分で取って来て、人を雇用して、全責任が自分へ来る事になる。それでも、一生雇用されるのではなく、自ら仕事を作って社会にインパクトを興すという事は価値ある事のように思うし、そこに意味を見出して起業に至るのだと感じる。

■ 2. 成功する起業家は “稼ぐ力” を持っている


僕は起業した事無いし、まだまだ起業については知らないから偉そうな事は言えないが、成功する起業家と失敗する起業家の違いについて、確信を持って言えるのは”稼ぐ力”があるか無いかキレイ事言ったって、ビジョンを語ったって、結局稼げなけれ生きて行けない。お金が無かったら、自分のやりたい事もできないし、生きるために不正な方法でお金を稼ぎ始めてしまうかもしれない。そして、それができなければ何も始まらない。

■ 3. “実る程に穂先をたらす、稲穂” そのもの


via shoujo

起業家はガツガツしている、自我が強いというイメージが強い。時には自己中心的や協調性が低いというマイナスイメージすら持たれる。ただ、少なくとも僕がお会いして来た起業家は、後者のようなマイナスイメージを持つような起業家は少なかったし、むしろ、取材が終わる頃には尊敬する人達だった。
まだまだ無名のサイト、取材料は全て無償、ライティング能力も乏しい取材に、起業家達は快く答えてくれた。学生である僕たちに対して、真正面から本気でビジョンを語って下さり、更に、僕たちにわかりやすいように噛み砕いて話してくれる。時にはランチやディナーをごちそうしてくれたり、お土産すら持って来て下さった起業家もいた。そして、大きな事を成し遂げている起業家であればある程、その傾向は強かった。起業家は従業員やお客さん、そして会社の看板を最も大きく背負う存在。だから、自分を客観的に見ながら、誰にでも素直に謙虚である存在でなければいけない。

■ 4. 起業家は “意味付けの天才”


起業家は意味を見出すのが本当に上手い。そして、誰よりも考えている。僕の安易な質問や漠然とした質問にもしっかりとした見方と見解があった。そして、それは世の中に対する全ての事に言える。お店の位置や出てくる料理、サービス、etc… 本当に色々な事の意味や本質を見つける。そして、自身の経営や活動に結びつける。

■ 5. TTP(徹底的にパクる)の考え方


全く新しいアイディアなんて、この世には存在しない。今、自分が新しい事を考えたとしても、60億人いるこの世界では、他の誰かも同じような事を考えている。そして、世の中に似たようなビジネスなんて腐る程ある。
ある起業家は自分のアイディア、ビジネスモデル、商品、全てをTTP徹底的にパクる)されたと言う。その時気づいたのは、まさに上記で述べたような考えであり、真似してはいけない理由など無いという事だったそうだ。ただ真似したところで、上手くいく訳でもないが、まずは見よう見真似で優れている人から徹底的にパクろう。オリジナリティは、その後加えれば良い。

■ 6. 好きを仕事にではなく、”仕事を好きになる”


仕事をしてれば、やりたくも無い事をやらされる事は多々ある。逆に好きな事を仕事にできる人なんて大衆的に見たらごく少数だし、ミュージシャンやスポーツ選手のような自分の好きな事を本業にしてそうな人だって、やりたい事だけやってる訳ではない
起業家(特にスタートアップの起業家)は、なんでもやる。営業、広報、人事、経理…そこに好き嫌いを言っている場合じゃない。そして、起業家達は苦手事も得意になろうとする。とにかく学んで、とにかくやってみる。だから苦手な仕事も得意になって好きになる。

■ 7. もっと早く。もっと自分で。


プロのサッカー選手になりたかったら、いくら野球の練習を積んでも意味が無いように、自分がどうなりたいのかを早く見つければ、その分だけ、その事に時間を投下できる。人の人生には限りがあって、特に大事なのは20代。その間にいかに動いて、いかに自分の信念を固め動き出すかが大事。
その中で重要になってくるのは、自分の肌で感じる事。いくら本を読んだって、いくら情報収集したって、それは他人から得たもので、自分で得た事ではないし、そういう物はすぐに自分の中から抜けてしまう。本を読んで得た事とか人から聞いた事は、同じような場面に自分自身が直面した時に、改めて「そういう事だったのか」と気づかされる物だと思うし、その時に力になる。

■ 8. “手段の目的化” も時には必要


僕は最近こう思うようになってきた。「◯◯は目的ではなく手段だ!」ってよく聞くけど、そう考えると目的って数十年後のめちゃくちゃ壮大なものになってしまったりして、結局はよくわからなくなってしまうような気がする。しかも、この変化が激しい世界で、数年後とか数十年後の目標を立てても、それこそ理想論というか机上の空論というか、不確定要素が多すぎて、目的は夢のままで終わってしまうように思う
起業は確かに手段だけど、自分の実現したい事とかそのための方法とかが決まったら、まずは起業を目的にしても良いんじゃないかな。
時には目的を細分化する事も重要だと思う。

■ 9. 求める事


人生で1番大切なことは、求めること。情報もチャンスも求める心に集まる。自分の「こうしたい、こうなりたい」という純粋な思いが原動力となり、それを実現させる。
人間は自分の知識によって、自分の選択肢の範囲を狭める。月40万円の収入があれば、40万円の中でやりくりして、40万円内の幸せを求めようとする。
でも、僕たちはもっと求めて良い
お金も時間も健康も仲間も仕事も、もっと自由に、もっと大きく。

■ 10. 今、この事に気づけた僕はなんて幸せなのだろう


22歳、大学生、まだ起業した事も無い僕だが、たくさんの起業家に出会い、様々な話を聞けた事は本当に幸せだった。起業家の取材を始めたのは大学2年、20歳の頃。その頃は、お話を聞くだけで様々な刺激を受けた。しかし、そのお話の数々は別世界だったし、その内容のほとんどは理解できていなかったように思う。
それから2年弱が経って、起業家が話して下さったエピソードや理念は、到底理解しきれないけど、色々な経験を積むうちに、「あの時言っていたのはこういう事だったのか」と、少しずつ理解しはじめている。
この経験は一生僕の頭と心の中に残る。そして、迷った時や苦しい時の道しるべとなるだろう。

■ 最後に


起業の目的は人それぞれ、そして起業をして得た事も、起業家によって違った。ただ、共通して言えたのは、自分の意志を貫いて、起業したということ。起業家と僕たちで最も違う点はまさにそこにあると思っていて、ようは人生懸ける覚悟できているかだと思う。まだまだ、起業がスタンダードになっていない日本では、起業=リスクと捉える人も多い。現に、起業した会社の多くは3年以内に潰れ、10年続く会社は数%だ。そんな中で起業するのは、強い意志が無ければできないし、そんなアンチ起業の中で起業している起業家達は、やっぱりすげぇと思う。

自分で覚悟を決めた事だったら、残業だって、苦手な仕事だって、 “やらされてるのではなく、自分でやっている” そう思えるような気がするし、そう考えるようになる事が、起業家だけでなく、全ての人に必要だと思う。

オテキ

§100人の起業家に出逢って感じた10の事」への22件のフィードバック

  • 匿名 より:

    手段を目的化して成功した人は一人としていないよ。

    ただし、最終目的とマイルストンを分けて考えることは大事。
    この区別が分からなければ起業すべきじゃないね、必ず失敗する。
    それは保証できるよ。

  • iq0 より:

    「HOWto物を書く人、読む人」又は「籠に乗る人、担ぐ人」の違いです。

    この筆者は後者では無いかと・・起業家の私は感じましたが、一方、起業家が全員、前者ではありません。

  • 30のおっさん より:

    雇われている→不満
    起業→不安
    どっちがいいかって考えて下さい。

  • 匿名 より:

    22才で100人の起業家にインタビューするなんてすごい。
    きっと偉大な起業家になるよ。

  • 全ては

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                もっと自由に、もっと大きく。
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    ということに集約されるのでは。
    本文では、
    「お金も時間も健康も仲間も仕事も、もっと自由に、もっと大きく。」
    という言葉が書かれている。
    本当にそうだと思う。

    あと、
    「想像すること、表現すること、そして自分の未来を信頼すること」を、
    「もっと自由に、もっと大きく。」できたら素敵だな、って思う。
    本当に自分を自由にするのは想像と表現だと思うから。

    素敵なブログをありがとう!

    • ohtedaiki より:

      >とめとめこさん
      まさにその通りです。僕が同世代に向けて記事を書いている事もあり、一番伝えたかった部分はその部分になります。
      こちらこそ、お読み頂き&ご感想頂き、ありがとうございました!

  • 匿名 より:

    22歳 大学生 羽ばたけ!

  • ヒロト より:

    23歳IT起業家ヒロトといいます。

    株式会社Interfinity代表取締役をしています。

    記事読ませていただきました。

    素晴らしいと感じました。

    以上です。

    是非、何かお話しでもできればと思います

    http://ameblo.jp/nethiroto/

  • citon より:

    こんな体験や想いを、いまされていることが羨ましい。

    私は42の厄年を機に独立しましたが、今まさにあなたが感じていることを自分事として実感しています。

    四半世紀前に気づいていれば…、とはよく思いますが、過去の歴史に”~たら””~れば”はありません。

    私なりに今からリタイアまで、走り続けるだけです。好きになる仕事を重ねつつ…。

    そしてあなたと同世代の後継者に、あなたと同じ、あるいはそれ以上の想いや気付きを与えられる経営者でありたいと思います。

    すばらしいブログ、ありがとうございます。

    • ohtedaiki より:

      >citonさん
      素晴らしい経験をしても、それを活かさなければ意味が無いので、
      これからも邁進して参りたいと思います!

  • Yoshi Niwata より:

    どうもー庭田です。内容もさることながらブログの見た目に感動しました〜 写真とかいいですね。最後の3つのおおきなウィジットが特に気に入ったので、教えてもらおうとおもったんだけど、RSSがエラーになちゃいました。僕も書き始めたので、ウィジットのありかとか探し中なわけです。また!  http://likemoney.heteml.jp/

    • ohtedaiki より:

      >庭田さん
      コメントありがとうございます!ブログ拝見させて頂きました!字の大きさや文字感読みやすいと思います!下のシェア部分も良いですね!
      rss登録は自分のブログの後にrssと入れれば、URL取得できるはずです!

      デザインには結構こだわっているので、褒めて頂き嬉しいです!

  • […] 100人の起業家に出逢って感じた10の事 « OTEKI’s blog […]

  • より:

    投稿動画を拝見しました。
    凄く興味深い内容でしたのでコメントを残させて頂きます。

  • […] https://ohtedaiki.wordpress.com/2011/09/16/mind3/ 出典:OTEKI’S BLOG 起業家インタビューで数百時間の取材時間と数十万字の原稿作成を通じて得た事と感じた事。 […]

  • […] blog」:https://ohtedaiki.wordpress.com/ 100人の起業家に出逢って感じた10の事:https://ohtedaiki.wordpress.com/2011/09/16/mind3/ […]

  • 匿名 より:

    現在15歳 将来起業しようと思っている者です。
    とてもためになりました。ありがとうございます。

  • 誤ったメッセージに直撃された人たちはえらい災難だった。 せ~い~か~い

  • Super Bowl jerseys featuring Authentic nfl super bowl Uniforms. Get your 2015 Super Bowl Jersey from us!Buy now to get best price.

  • […] …】(818はてブ) 34位:【100人の起業家に出逢って感じた10の事 | OTEKI’s blog 】(825はてブ) 33位:【「土日休みとか残業代、甘えだと思う」 […]

  • Thank you a bunch for sharing this with all of us you actually recognise what you’re talking approximately! Bookmarked.postwholesale nfl jerseys, Please also talk over with my web site =). We may have a hyperlink alternate agreement between us!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

OTEKI's blog で「100人の起業家に出逢って感じた10の事」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。